fill label

ヲノサトル

アコースティック・ボディーズ

Satoru Wono - ACOUSTIC BODIES (2020)


作曲家・電子音楽家のヲノサトルが、共同作業を続けるコンテンポラリーダンス・カンパニー「Co.山田うん」のためにこれまで制作した楽曲から厳選し、リスニング用に自らエディット&リマスタリング。 収録作品は『ワン◆ピース』(2014)『十三夜』(2014)『モナカ』(2015)『いきのね』(製作/初演:あいちトリエンナーレ2016) からの20曲。エレクトロニクスを駆使した実験的な音響から、民族音楽を思わせる力強いビート、静謐なアンビエント・サウンドまで、BGMとしても楽しめる多彩なサウンドトラック集。 さらにボーナス・トラックとして、2020年4月 ステイ・ホーム中のカンパニー・ダンサーらがインスタグラムにアップロードした動画に触発されたピアノ曲『JOY』も収録。

1 ドアーズ (ワン◆ピース) 2. チェンジ (ワン◆ピース) 3. リリース (ワン◆ピース) 4. ロンド Part 1 (十三夜) 5. ロンド Part 2  (十三夜) 6. ルナ (十三夜) 7. フェスタ (十三夜) 8. ボン・ヴォヤージュ (十三夜) 9. フィナーレ (十三夜) 10. パヴァーヌ (モナカ) 11. メヌエット (モナカ) 12. ペルペトゥウム・モビレ (モナカ) 13. ヴォカリーズ (モナカ) 14. フィナーレ (モナカ) 15. 鬼火 (いきのね) 16. 息壌 (いきのね) 17. 舞庭 (いきのね) 18. 禊祓 1 (いきのね) 19. 禊祓 2  (いきのね) 20. 鎮め (いきのね) 21. JOY

(全21曲/77分)

ヲノサトル

舞踏組曲

Satoru Wono - DANCE SUITE (2012)


バロック時代の宮廷舞踏音楽様式を自在に引用し、コンピュータプログラミングによる電子音響で再構築した楽曲群を、サイデラ・マスタリングがDSDハイ・レゾリューション・テクノロジーで驚異の音質にマスタリング。稀代のカートゥーン絵師・今井トゥーンズのカバー・イラストや、竹内康弘(タケウチグラフィックス)によるアートディレクション、制作者本人による解説など、「CD」というパッケージならではの魅力を追求した一枚。

1. ワルツ


2. パヴァーヌ


3. メヌエット


4. サラバンド


5. パッサカリア


6. ジーグ


7. パスピエ


8. サンバ・アブストレ


9. ルンバ No.5.1


(全9曲/46分)